年末年始帰省している方の受診に関して

現在、連日のように新型コロナウイルス感染症拡大と医療従事者の疲弊・医療体制の崩壊危機が叫ばれています。

 

この状況下で、何が何でも帰省しなければいけない方以外で帰省されている方は医療者達へのご協力を戴くおつもりがないのではないかと悲しくなります。ご自身にとっては『私くらい』かもしれませんが、皆がそうすることによって何が起きているかを理解して戴きたいと思います。

その上で帰省されている方々は『医療崩壊でまともな医療を受けられないかもしれないリスク』をご甘受いただいているものと考えます。

 

院内で県外在住の方が地域在住の方と同空間を共有されることも、地域の方々に失礼なことと思います。

 

緊急や命に関わりそうな場合を除いて、この状況下で帰省されている方々は『医療のお世話にならないこと。速やかに元の居住地にお帰りになること。』をお考えください。

 

医療は限界が近いです。

一人一人が協力してくださらなければこの現状は何も収束しません。

何卒ご協力をお願い致します。