ご挨拶

初めまして。

 院長の板垣有亮と申します。私は平成18年神戸大学を卒業し、神戸大学病院救命救急科・社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院(久留米市)救命救急科/外科・兵庫県立加古川医療センター 救命救急センターを経て救急科をはじめ内科・外科・脳神経外科・小児科等の研鑽を積んでまいりました。

 たつの市を中心に西播磨圏域の救急事情の改善に少しでもお役に立ちたく、南山自治会様のご協力の下この場所に開業するに至りました。

 皆様が急病になったとき、近隣にあるいつでも受診できる医療施設として安心を届けたいと想っております。

 また、周辺医療機関の先生方には救急医(=generalist)と専門医(=specialist)の連携で安心して紹介転院を受け入れていただけるよう尽力して参ります。

【経歴】

・2006年 神戸大学医学部医学科卒業

・2006年~2011年 神戸大学医学部附属病院初期臨床研修+救急科入局

・2011年~2014年 福岡県久留米市 聖マリア病院救急科/外科

          (脳神経外科・腹部外科・胸部外科・小児外科・麻酔科)ER型救急医

・2014年~2019年 兵庫県立加古川医療センター 救命救急センター医長

          (病院前医療/集中治療/外傷外科/災害医療担当)救命救急センター型救急医

・2019年~2020年 ツカザキ病院 救急科医長 救急科立ち上げ

           姫路赤十字病院 小児科非常勤医師 兼任

【取得資格】

日本救急医学会専門医・日本外科学会専門医・難病指定医・日本統括DMAT隊員・日本DMATインストラクター・日本DMATロジスティック隊員・ICLS(心肺蘇生)コースディレクター・ISLS(神経救急蘇生)コースディレクター・MCLS(多数傷病者対応)プロバイダー・MCLS大量殺傷型テロ対応セミナー受講・SSTT(外傷外科手術治療戦略)コースプロバイダー・JATEC(外傷初期診療)プロバイダー・JPTEC(病院前外傷診療)プロバイダー・PC3(周産期救命)コースプロバイダー

元 JATECインストラクター・兵庫県災害医療コーディネーター・災害時兵庫県航空運用調整班員・三木SCU協議会員・東播磨災害時医療対策会議員   (災害拠点病院退職と共に失効)

【所属学会】

日本救急医学会・日本外科学会・日本集中治療医学会・日本災害医学会・日本外傷学会・日本航空医療学会